御見積お問合せ TEL:0678505655

ガーデンルーム・サンルームって増築?固定資産税はかかるの?

2021年05月02日

カテゴリ: ガーデンルーム・サンルーム

ガーデンルーム・サンルームって増築?固定資産税はかかるの?

ガーデンルーム・サンルームを設置すると固定資産税ってかかるのか?

後付けするガーデンルーム・サンルームって増築扱いになるのか?増築になるとどうなるのか?

実情はどうなのか?

ここでは3つのテーマにそって、増築や税金についてお話しします。

※弊社はエクステリア専門店ですので、ここでのガーデンルーム・サンルームというには、後付けできるタイプで販売されていますLIXILや三協アルミ、YKKAPなどのエクステリア商材になります。

設置すると税金、固定資産税ってかかるのか?

「基本的」には固定資産税が掛かります。。。。。

「基本的」とつけたのは、お客様のお住まいの市町村等によって変わるケースがある為です。 固定資産税が掛かるかどうか?は建築基準法における建築物になるかどうかです。

ざっくりと説明しますと、建築物とは「屋根や壁で覆われているか?」「土地に固定されてるか?」「何に使うものか?」などをみて、その対象物が建築物かどうかを判断します。

この判断をするところが市町村などになり、 担当者によっては変わるケースもあることから「基本的」にはと記載しています。

ただ、一般的には固定資産税がかかるケースが多くあります。

あまりないケースですが、過去にあった例では物置にも税金が掛かったケースもあります。こういったエクステリア商材などは、判断する課税側にとっても難しいものですので、税金がかかるかどうかについては、お住まいの市町村などの固定資産税の担当部署に確認されるのがその地域における結論になります。

あいまいなお話になりますが、あくまでも「現場担当の判断」というところが現状のようですね。

固定資産税の増加額ってどれぐらいかかるの?

固定資産税の増加額については、設置するガーデンルーム・サンルームのサイズによって違い、また、お住まいの地域や不動産の評価額などによってもかわってきます。

ひとつの参考としましておおよそ3畳程度のガーデンルームの場合では、 年間で約1万円ぐらいが目安のようです。

後付けするとガーデンルーム・サンルームって増築扱いになるの? 増築になるとどうなの?

増築になるかどうかは、「建物」とみられるかどうか?

「増築とは、新たに設置したものが「建物」としてみられるかどうかになります。

上の固定資産税の項目でお話しましたが、ガーデンルーム・サンルームについては建物とみられるかどうかはお住まいの市町村や判断される担当者によって変わるケースがありますが、ほとんどの場合は建物と認識されますので、「基本的」には増築扱いになることが多いです。

増築になるとどうなるの?申請などが必要?

建物とみなされる場合、増築になります。増築になると、建築基準法に違反していないかどうか建築確認申請というものが必要になることがあります。

これは、設置物が隣地道路との距離が十分か、防火・準防火地域かなど少し難しい項目を確認した上で、増築することの許可を得るための申請となります。ただし、この建築確認申請というのは増築物が10㎡を超える面積の場合に適応されます。後付けでのガーデンルーム・サンルーム設置の場合のほとんどは10㎡以下の商品が主流の為建築確認申請が必要ないケースが多いです。

設置をご検討のお客様には、申請や許可が必要となる10㎡という一つの目安をサイズ選びの参考にしてもらえればと思います。

後付けしたガーデンルーム・サンルームの固定資産税や申請は 実際のところはどうなのか?

後付けの場合はすべてが申請されてるわけではないが・・・・・

すでの住宅入居後でガーデンルーム・サンルームを後付けで増築したからといって、現実には設置したガーデンルーム・サンルームを法務局で登記する人はあまりいない印象です。

その為、市区町村の役所にはガーデンルーム・サンルームを増築したことがわからないというの実情のようです。

ただ、寛容なご近所さんばかりだと良いのですが、中にはこれを役所へ連絡するケースもあります。役所としては、連絡が入った以上無視することは出来ず、調査した後、翌年以降の固定資産税の対象となります。 また、増築物が建築申請の交付がないまま建築したケースですと、より厳しく解体指導がはいります。

後に判明した場合には、上記のようなケースがありますので、あくまでも自己責任での判断となります。

業者としては、そういった心配がないように、まずはお住まいの役所に確認を取って頂き、堂々とガーデンルーム・サンルームを設置されることをおすすめします。

類似したのブログ

LINEで問合せ

お気軽にお問合せ下さい。
10:00~19:00(水曜定休日)

TEL:06-7850-5655

メールでお問合せ
お電話で問合せ
LINEで問合せ